毎日笑顔で生きてます。

はじめまして

 

f:id:tomohiro0823:20190313215018j:plain

 

ただ今、オーストラリアでのんびり暮らしてます。

 

自分を簡単に表すと、「考えすぎのめんどくさがり屋」

 

常識に捕らわれるのは嫌だけど、行動するのもめんどくさい・・・。

みたいな感じなんですが、そこをうまーく利用していい方向に持っていくには?

なんて考えながらいろいろな国を訪れたり、本を読んだりして今まで知らなかったことを吸収している毎日です。

 

なぜ、ブログを始めようと思ったかは、ただの気まぐれ。です。笑

今まで何回も作っては消しての繰り返しだったんですが、今回は自分のために、気ままにマイペースで書いて行こうと再度初めて見ました。

 

自分自身、考えすぎる性格で、頭禿げるんじゃないかってくらい無駄に思い悩んでしまうような人なんです。そこで、行きついたのが哲学。正直読んでて分からない言葉沢山あるし、難しいんですが【人とはなんぞや?】【社会とはなんぞや?】なんて、当たり前すぎて普段あんまり考えたことのない問題について日々悩んでいる(悩んできた)学者さんた達の残した言葉から、幸せになるためのヒントを得られるような気がして、がむしゃらに本を読み漁ってる毎日です。

 

人・社会について考えてみようと思ったもう一つの理由としては、将来食に携わる仕事に就きたいと思っていて、食に携わるということは人に携わること、食を通して人を幸せにする。つまり、人についての理解を深めることができれば料理人としてもプラスになることがあるのではないかと思ったことが始まりです。

 

自分の学んできたこと、「なるほど!」と思ったことなどをアウトプットする場所として利用すると同時に、もし読んでくださる方がいるなら、持ち帰りたいと思っていただけるような知識をシェアできればいいなと思います。

 

人生を・世界をよりよいものにしていくためにも、今の社会について、また人間について、みな様の意見をいただけると有難いです。

 

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

人生観

人生観とは

 

人生観=物の見方・捉え方

 

あなたが今まで学んできた”知識"や”常識”と言われることが人生観に大きな影響を与えます。

 

 

いい人生観とは

 

人生観によって、あなたの見える世界は決まってしまいます。

逆を言えば、物の見方や捉え方、つまり、考え方そのものを変えることで人生はいかようにも変わるということ。

 

「知る」という経験を重ね、物事への理解を深めることが大切。

理解を深めたいと思う気持ち(=無知の知)を忘れないということは、「自分の勝手な思い込み」を持たないということ。

 

年を重ねるにつれて、知識も増える。しかし、そこで「無知の知」を忘れてしまうと、どこにでも必ず一人はいる、"人の話や意見を一切聞かない人”になりかねない。

 

そういう人に出会った時、僕は「自分で成長することを止めてしまった可哀そうな人なんだなー。」と心の中で思っています。

 

こうならないためにも、自分で見て・聞いて・感じて、様々な経験を通して、より多くの異なった角度から物事を判断できる柔軟な人になることが大切なのではないでしょうか。

 

 

大切なこと

 

全ての物事を色眼鏡を外して、いかにクリアな目で見ることができるか。

 

あなたも気づかないうちに自分色の色眼鏡かけてしまっていませんか?